画面割れさようなら。あなたのiPhoneを330円で守る方法

ライフハック
  •  iPhoneを落として画面を割ってしまった。
  •  画面が割れて修理代が発生した。
  •  子供にiPhone渡したが故障が心配

 iPhoneを使っていると不注意で床に落としてしまい、画面を割ってしまいますよね。。。
 私も歴代のiPhoneは画面を割っちゃっている常習者です。
 そんな私が330円で実践している、画面割れを防ぐ対策をご紹介します!

コスパ最高。画面割れを防ぐアクセサリー

 結論から言うと画面割れを防ぐアクセサリーはズバリ三つです。理由は後述します。

  • ネックストラップ
  • ストラップホールつきiPhoneケース
  • 画面フィルム

 この3点を330円でそろえることができるのが、みなさんご存じ100均です。
 私が確認したところ、ダイソー・セリアで必要なアクセサリーがあることを確認しました。

3つのアクセサリーの理由

 ・ネックストラップ

画面割れを防ぐ最強のアクセサリーです。他の二つはこれを使うための補助的なアクセサリーになります。ネックストラップを使用さえすれば、まずiPhoneの落下は起きません。

 ・ストラップホールつきiPhoneケース

元々 iPhoneにはストラップホールはありませんが、ストラップホールつきのiPhoneケースもなかなか売ってません。が、100均のケースはほぼデフォルトでストラップホールが付いてます。ソフトケース・ハードケースと種類も豊富です。

 ・ガラスフィルム

ストラップとケースだけでもiPhoneの落下を防ぐことが可能です。ただ経験上、自転車に乗ってる際や歩いている勢いでiphoneが揺れ前のハンドルや壁にぶつかってしまうことがあります。画面割れたことは無いですが、万が一に備えガラスフィルムもつけることをお勧めします。

メリットとデメリット

メリット

常にネックストラップ使うことで、iPhone落下のリスクがなくなる

 ご紹介したアクセサリーを常用することで、落下を完全に防ぐことが可能です。

盗難/紛失のリスクを避けることができる

ズボンにiPhoneを入れており、座った際に落ちてしまうケースは少なくありません。また、海外旅行の際などにiPhoneを盗まれてしまうケースもあるようです。ご紹介したアクセサリーにより、常に身に着けることで盗難・紛失を防ぐことが可能です。

iPhoneを探す手間がなくなる。使いたいシーンですぐにiPhoneが使用できる。

ネックストラップを使う前は、どこにiPhone置いたかな?と探すことが多かったのですが、それが無くなりました。また、写真撮影やコンビニでの電子マネーのQR支払いなど即時にiPhoneを使用することが可能になります。

子供のiPhoneを守ることが可能

お子さんの携帯電話にiPhoneを渡されるケースもあると思います。扱いに慣れていないと落としたり、ついつい煩雑に扱いがちですが、今回のアクセサリーをつけてあげることで、こうしたリスクを軽減可能です。  

デメリット

歩いているとiPhoneが揺れ、気になる

使ってみるとわかりますが、歩いている振動で揺れて体にぶつかります。iPhone 8/SEだとそれほどでもないですが、大きく・重くなってくるとより気になるかもしれません。

着ている服によってはダサくなる

常に首から下げているので、ネックレスを常用されている方などには向かないかもしれません。また、フォーマルな格好にも合わないと思います。

まずは試してみよう!

近年iPhoneは10万円を超える機種もあり、落下による故障・損傷は避けたいものです。また、大事に使うことで修理代の削減や、下取りによってお得に機種変更が可能になります。
全て揃えても330円ですし、一度でもiPhoneを落としてしまった経験のある方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました