運動を習慣化したい人必見。100日以上運動が続いた私の方法。

運動・ダイエット
  • 運動を習慣化したいけどなかなか続かない
  • 今年こそダイエットに成功したい!
  • どうしたら習慣化できるの?

運動は体にいいとわかりつつ、しんどい・時間は無いでなかなか習慣化は難しいですよね。私もそんな一人でしたが、今回ご紹介する方法で、こんな私でも100日以上運動を習慣化することができました。運動を習慣化したいあなたの参考になれば幸いです。

100日続いた運動の成果

5月中頃から運動を始めたのですが、75kg -> 67 kgへダイエットすることができました。

また、iPhoneのアクティビティ結果(30分以上の運動)、SwitchのFit Boxingでも100日以上記録を続けています。

私が実践している取り組み

目的を持とう

運動の習慣化には目的が必要です。私の場合は、75kgあった体重の減量でした。過去に何度か挑戦していたダイエットですが、後述するメリットを理解して運動を実践するとモチベーションをあげることができました。単なる体重減のみではなく、その他の目的も合わせて持つことが大切です。

時間を作ろう

1日の運動時間ですが、iPhoneのアクティビティ機能には1日30分という基準がありまして、これを参考に30分以上を1日の目標にしています。感覚として、運動後のシャワー・プロテインを飲む時間を入れると大体45分〜1時間は確保したいところです。

私の場合は、仕事の疲れや子供の寝かしつけなどがあるため、夜の時間確保は難しかったです。消去法で朝に時間を確保することにしました。方法は単純に普段より1時間前に起きること。最初はキツかったですが、日を重ねることに辛さはなくなってきました。

記録しよう

体重・運動した時間を記録することは、モチベーション維持に効果的です。体重についてはiPhoneに入力し、ヘルスケアアプリに連携されるようにしています。運動時間についてはApple Watchにて測定できます。

”運動”のハードルを低くしよう

私の運動はSwitchのFit Boxingは毎日、それにYoutubeのHIIT動画か筋トレを合わせて30分を達成しています。最初の頃は筋肉痛で運動が辛いこともあり、ウォーキングや低負荷の運動でもOKにしていました。今思うと、ガチガチにメニューを固定せずハードルを低くすることが続ける一因だったと考えています。

運動による3つのメリット

ダイエット効果

言わずもがなですが、運動によってカロリー消費量が上がることで、ダイエット効果が期待できます。多くの人にとってこのダイエット効果が大きなメリットの一つだと思います。体重が減ることで、見た目の変化・生活習慣病リスクの低減が期待できます。

体力向上・維持

近頃、人生100年時代という単語が使われるようになってきました。日本の現在の平均寿命は男性が81歳、女性が87歳です。一方で健康寿命という言葉はご存知でしょうか。これは介護などが必要なく、自立した生活を送れる期間・年齢を指します。が、平均寿命より男性は約9年、女性は約12年も短いことがわかっています。健康寿命を伸ばすには体力・筋力の向上・維持は不可欠です。運動を習慣化することは、今後の人生の健康寿命を伸ばすメリットがあります。

集中力・生産性向上

私が効果を実感しているのは、この部分です。朝に運動する習慣を取り入れてから、日中の仕事により集中できるようになりました。運動することで脳由来神経栄養因子(BDNF)が分泌されます。このBDNFが脳の神経細胞や血管の生成を促進します。これは、歳をとっている人でも確認されており、どんな人にも期待できる効果です。

また、運動による心拍数上昇の効果により、脳への血流が増え集中力を増す効果が期待できます。

運動は人生最強の習慣の一つ

運動によるメリットは計り知れません。これを習慣にすることで、短期的・長期的に多くの効果を得ることができます。皆さんもハードルを下げて運動を始めてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました